シンクロ2課Lab

楽曲紹介 『I am not Alice.』

2019.02.13

Category|楽曲紹介

ミフメイさん、じみーさん
午後のティータイムでもいかが?

いいですね~
温かい紅茶、ホッとします~

コノ,キノコハ,美味シイノカナ?
パクッ!

あー!それは食べちゃダーメ!!

アウトなキノコを紅茶と一緒に出すキミズPまじ鬼畜

・・・・・・アハハハハ~
ポットト,トケイガ,グ~ルグル♪

じみーさん、不思議の国に迷い込んじゃったみたい!

さてさて、
今回はカッコ良くてエモい 「I am not Alice.」を書いてくれた
作曲者のモリモリあつしさんにインタビューしてきましたよ。

「I am not Alice.」は音のアトリエで
「迷宮のカケラ」を育てると遊べるようになります~

「迷宮のカケラ」が出ていない方は、
「電子のカケラ」→「ポリゴンのカケラ」→「ロジックのカケラ」→「蒼空のカケラ」
…の順で育ててね!

I am not Alice.
作曲者のモリモリあつしさんにインタビュー!

image

まずは曲名の由来を教えてください!

「I am not Alice.」という単語がふいに頭の中に浮かんだので、
エモすぎやろ…なんか格好いい…って思いながら付けました。
…や、こういうのって大事なんですよホント!

自分の中で曲名にしても良いな、と思えるほど納得する単語って浮かばないときは全く浮かばないので。。

単刀直入に聞いちゃいます!ズバリどんな曲なんですか?

【メロディアス】【響き】【透明感】を特に重視した、EDMをメインにしつつ、
今まで既存の音楽ゲームに収録されていないようなハイブリッドな展開及び楽曲を目指して制作した楽曲です。
EDMをメインにした理由といたしましては、シンクロニカ(デレステ)楽曲にて特に人気が高いであろう「Hotel Moonside」を事前に拝聴させていただいておりましたので、なるべく方向性の近いものを選び、
更にシンクロニカの代表曲である「夜明けまであと3秒」のような疾走感のある展開を後半に展開させ、同曲のような透明感のある音色を重視して選び、編曲しました。

曲のストーリーなどありますか?

オブラートに包んで言うと、「少女はいつまでも、子供ではいてくれない」…というストーリーです。

最後にプレイヤーのみなさんに一言お願いします!

初めまして、モリモリあつしと申します。
この度は「シンクロニカ」に楽曲を収録していただき、大変光栄に存じます。
私事で恐縮ではございますが、「太鼓の達人」シリーズより音楽ゲームの楽しさを知った身として、同じメーカー様が開発なされた音楽ゲームへの楽曲収録は、恐悦至極に存じます。
どうぞ末永く遊んで、聴いて、楽しんでいただけると嬉しいです!

ありがとうございました!

image

この記事のURL

シンクロニカTV<番外編>「シカ散歩」

2019.02.06

Category|シンクロニカTV

シンクロニカTVハッジマッルヨ~~~!!

今回はスペシャルな番外編!
その名も~?!

「シカ散歩」

「Synchronica, let’s fly away!」の楽曲紹介を
スペシャルにパワーアップして、
「あの人」に会いに行っちゃいます☆

ゴユックリ, オタノシミ クダサイ♪

シンクロニカTV<番外編>「シカ散歩」

image

Synchronica, let’s fly away!
Takenobu Mitsuyoshi

Synchronica, let’s fly away! You gotta run it from the start to the end.

息をのむ瞬間に 過ぎ去る音の流れ 音速の振動が 心と体を突き抜ける

鼓動の高鳴り 気付き始めた
Be free, see dream, whenever Feel the groove, touch and move, wherever
空高くSky high

Synchronica, let’s fly away! You gotta run it from the start to the end.

まばたきの瞬間に 過ぎ去る音の響き 音速の衝動が 頭から足に突き抜ける

汗ばむリズムに 一筋の風
Be free, see dream, whenever Feel the groove, touch and move, wherever
もっと高くFly high

Be free, see dream, whenever Feel the groove, touch and move, wherever
Lifting off, into the stars!

Synchronica, let’s go away! You gotta run it from the start to the end.
Synchronica, let’s go away! You gotta run it from the start to the finish.

image

この記事のURL

楽曲紹介 『Anemone』

2018.12.27

Category|楽曲紹介

好き・嫌い・好き・嫌い・・・

好き~!

ミフメイさん,花占イデスカ?

そう、アネモネで花占い~

2人とも、知ってる?
アネモネの花びらに見えるところは、
実は萼(ガク)なんだよ!

え!じゃ花占いも無効かなぁ。
こんなにキレイなのに花じゃないなんて~

しかも、アネモネには毒があるんだよ!

美シイ花ニハ毒ガアル・・・

それを言うなら棘(トゲ)じゃないですか!?

さてさて、今回は爽やかで切ない曲
「Anemone」を書いてくれた
作曲者のsky_deltaさんにインタビューしてきましたよ。

「Anemone」は音のアトリエで
「蒼空のカケラ」を育てると遊べるようになります~

「蒼空のカケラ」が出ていない方は、
「電子のカケラ」→「ポリゴンのカケラ」→「ロジックのカケラ」
…の順で育ててね!

Anemone
作曲者のsky_deltaさんにインタビュー!

image

まずは曲名の由来を教えてください!

タイトルになっている「アネモネ」という花の花言葉には
「期待」「薄れゆく希望」「見放された」などがあり、綺麗さと激しさが対象的なこの曲にピッタリだなと思い名付けました。

単刀直入に聞いちゃいます!ズバリどんな曲なんですか?

ピアノとドラムンベースのリズムを基調として、浮遊感を持たせつつも重々しさもあるような楽曲になっています。

曲のストーリーなどありますか?

この楽曲は中盤で曲の頭に戻るような展開になっていて、それを時間軸に見立てたうえで先程の花言葉なども踏まえて頂けると、ある程度テーマ的なものは伝わるかなと思います。
特に決まったストーリーがあるわけではないので、あとはご想像にお任せいたします…!

最後にプレイヤーのみなさんに一言お願いします!

今回初収録となりますが是非遊んで頂けると、
そしてあわよくば曲を気に入って頂けたら嬉しいです!

ありがとうございました!

image

この記事のURL

楽曲紹介 『Neonlight Dance』

2018.12.06

Category|楽曲紹介

(カラン♪)

どうしたんですか、キミズP、グラス片手に。

やぁ、ミフメイさん。
長夜にはジャズ・・・ですよ。

「Neonlight Dance」のことですね~

そう、これからの時期にぴったり過ぎる名曲
「Neonlight Dance」。
(カラ♪カラン♪)

スウィングガ,トマラナイ.
(カラン♪)

すでに2人ともほろ酔いですね。

お酒じゃなく、この夜に酔ってるんだよ…

あ、完全に酔っ払いだ、これ。

さてさて、今回は大人の色気たっぷりな曲を書いてくれた
作曲者のYoshihiro Haraさんに
インタビューしてきましたよ~!

「Neonlight Dance」は音のアトリエで
「スウィングのカケラ」を育てると遊べるようになるよ
(カラン♪)

「スウィングのカケラ」が出ていない方は、
「そよ風のカケラ」→「ネオンのカケラ」→「雨音のカケラ」
…の順で育ててね~

Neonlight Dance
作曲者のYoshihiro Haraさんにインタビュー!

image

まずは曲名の由来を教えてください!

僕は曲名をストーリー性から名付ける事が多くて、今回もこのスタンスで名付けました。
「誰もいない夜に、ネオンサインの下で一人で感情に耽りながら踊っている誰か or 何か」というイメージで作りはじめまして、色々考えた結果「Neonlight Dance」という曲名になりました。
あと単純に「ネオン」という語感が僕自身好きでして(笑)。どうにか組み込みたかったっていう理由もあります。

単刀直入に聞いちゃいます!ズバリどんな曲なんですか?

かなりアダルトなテイストが強い楽曲です。
ジャズの要素を取り入れた楽曲になっているので、好き嫌いがハッキリ別れるような楽曲かもしれません。
あと何よりもシンクロニカの持つゲーム性、他にはないスタイリッシュさを意識しました!
最近はなかなか出来てませんが、僕自身も音楽ゲームが大好きな身なので、楽しく遊べつつ且つ一筋縄ではクリアできないような曲にしました!

曲のストーリーなどありますか?

実はこの曲、元々ピアノトリオで書こうとしていた楽曲でした。
自分自身もピアノを弾く身なので、「ピアノ使ったオシャレ風な曲を書くぞ!」と意気込んで書いていたら、この曲ができていました!(笑)
「誰もいない夜に、ネオンサインの下で一人で感情に耽りながら踊っている誰か or 何か」が誰なのか何なのか、はプレイヤーさんの想像力にお任せしますね!

最後にプレイヤーのみなさんに一言お願いします!

掴めたと思ったら掴めない、ちょっとトリッキーな楽曲になっています。
私事ですが、音楽ゲームに自分の楽曲を収録して頂ける、プレイヤーの皆さんに遊んで頂けるということは、僕の長年の夢でもありました。
ぜひ楽しんでプレイして頂けましたら嬉しいです!

ありがとうございました!

image

この記事のURL

楽曲紹介 『駆け抜けてゆく』

2018.10.23

Category|楽曲紹介

シンクロニカチームの譜面作成担当 すえPが、
ついに作曲者デビュー!!!

みなさん、お久しぶりです!
すえPです!

ナンデモ,デキチャウ,スエP.

えへへ(照)

甘酸っぱい記憶が走馬灯しちゃう、良い曲だよね~

スッパイ.ジュル・・・

じみーさん、よだれ!

さて今回は、
すえPにインタビューにも答えてもらいましたよ♪

よろしくお願いします!

駆け抜けてゆく
作曲者のすえPさんにインタビュー!

image

まずは曲名の由来を教えてください!

三十路も手前、最近はホントに時間の経過が早くて、1日の早さ、1週間の早さに毎日驚いています。
時間は「駆け抜けてゆく」んだなと。そんな所からです。

単刀直入に聞いちゃいます!ズバリどんな曲なんですか?

色々悩んでいた所、イノタクさんの助言もあり自分らしい曲でいく事を決められ、
僕の得意なアレンジで、ロックなギターの爽やかインストにしてみました。
曲作りの段階で、シンクロニカの譜面に合わせやすいようにと、
音数多めのメロディーと要所でのキメをバッチリ仕込みました。
爽やか一辺倒ではなく、時々切ない雰囲気になったりするのもポイントです!

曲のストーリーなどありますか?

尺度は人それぞれであってほしいのですが、昔を振り返って感慨にふける。
そんな曲だと思います。

最後にプレイヤーのみなさんに一言お願いします!

音楽ゲームに楽曲を収録して頂くことは夢であり憧れでした。
普段、譜面作成をしながらシンクロニカに携わってきましたが、
こういった形でも参加出来た事を本当に嬉しく思っています。
少しでも楽しんでいただければ幸いです。ウチの子(曲)をよろしくお願いします。

ありがとうございました!

image

この記事のURL

最新の記事一覧

プロフィール

image

キミズ

シンクロニカのプロデューサー
公式Twitterの中の人です。

image

ミフメイ

シンクロニカのサウンド担当
門前仲町の飲み屋でスカウトされた。

image

じみー

シンクロニカのプログラム担当のシカ科
好物は日本酒と音楽ゲーム.

卒業生

image

イノウエ(Taku Inoue)

初代サウンド担当。

image

ダイフク

初代シンクロニカのおねーさん。
その座をじみーさんに譲った。