Skip to content(本文へジャンプ)

どんな社員がいるの?社員紹介

宮腰 和歌子

  • 営業企画ディビジョン IP企画部 IP企画第二チーム
  • 宮腰 和歌子
  • 1994年入社

バンダイナムコアミューズメントを一言で表すと?

人にやさしい会社

バンダイナムコアミューズメントで働いている方は基本的に「人にやさしい方」ばかりだと思います。遊びを通じて「人が喜んでいる顔」が大好きな方ばかりです。

宮腰 和歌子

現在の業務は?

キャラクターショップの推進と新規企画

仕事内容の詳細

バンダイナムコアミューズメントが展開しているキャラクターショップ展開(キャラポップストア)の企画(オリジナル商品の企画・ミニゲームの企画と製作)と、運営業務(ショップの運営・改編作業・催事の運営)の統括業務を行っています。

やりがい

今まで様々な仕事にチャレンジさせて頂き、失敗した事もありましたが、仲間達と協力して「お客様に喜んで頂いている姿」や、「全員で達成感を感じた時」にとてもやりがいを感じています。

大変だったこと

チャレンジしたもののなかなか成果が出せず、チーム員全員が悩んでいる時が一番大変だと思う時です。
そんな時でも、社内の沢山の仲間に協力して頂くことで乗り越えることができるのですが、そこに至るまでの先が見えず、悩んでいる時はいつも大変です。

宮腰 和歌子

バンダイナムコアミューズメントで叶えたい夢は?

アミューズメント施設のNO.1企業になること

私が入社した頃は、アミューズメント施設といえば、「子どもだけでは心配」というイメージが強かったと思います。
しかし、今のアミューズメント施設はショッピングセンターに多く出店しており、子どもだけで遊ぶ姿もよく見られる光景ではないでしょうか。
また、遊び方も多様化しています。キャラクターイベントや他企業様とのコラボ企画、スポーツアクティビティの展開など、固定観念にとらわれることなく、幅広い世代の方が自由に楽しめるようになってきました。
現場に行くたびに、「変化」し続けていることを肌で感じます。
だからこそ、私はアミューズメント施設をもっともっと変化させて、 自他ともに認める業界NO.1の企業にさせたいです。

オフの過ごし方は?

宮腰 和歌子

世間で話題の施設には行くようにしています。今は仕事がら、漫画やアニメ、ゲームのイベントに参加するようにしています。
その時は社内でその分野に詳しい後輩や、同僚と一緒に参加して色々と教えてもらっています。

将来の後輩へメッセージをお願いします!

宮腰 和歌子
人が「喜び」、人に「楽しい」と思ってもらえる事であれば何でもチャレンジできる会社です。自分も楽しみながら沢山の事にチャレンジしてください。