Skip to content(本文へジャンプ)

どんな社員がいるの?社員紹介

久家 麻衣子

  • 営業企画ディビジョン IP企画部 IP企画第一チーム
  • 久家 麻衣子
  • 2012年入社

バンダイナムコアミューズメントを一言で表すと?

誰もが「夢中」になれるアソビバ

お客様を「夢中」にさせる施設を「夢中」になりながら創り出す会社だからです。
勿論、仕事は多くの困難や大変なことがたくさんありますが、「夢中」なことを仕事にすると、辛いことも努力も苦痛に感じることはないと思っています。自分が好きになれない仕事をしたって、お客様を楽しませることなんでできません。
バンダイナムコアミューズメントでは、自分が「夢中」な面白いこと、新しいことを企画して提案すれば、それが実現できる環境があります。勿論、自分ひとりでは実現できないことも、社内には様々な分野に精通したスペシャリストがいるので、各々の力を借りつつ、自分のアイディアを形にしていけます。

久家 麻衣子

現在の業務は?

アニON STATION、ナンジャタウン、J-WORLD TOKYO、なぞともカフェなどIP(知的財産)とのコラボ企画をプロデュースしています。

仕事内容の詳細

どんな内容のコラボをするか考え、アイディアを企画書に落とし込み、関係者にプレゼンして企画を実現させます。

やりがい

自分の考えた企画が実現して、それをお客様が喜んでくださった時にやりがいを感じます。楽しそうにイベントへ参加してくれたり、SNSで感想を投稿してくれたり、グッズを身に着けてくれたりする場面を見ると、版権元様と一緒に作品を盛り上げている実感が持て、仕事にやりがいだけでなく誇りを持てるようになります。

大変だったこと

新しい企画のアイディアを生み出す時、企画を実現するために社外関係者と交渉する時、グッズやゲームの仕様を考える時……
企画の仕事は楽しい反面、多くの関係者との調整が欠かせないため、どんな場面でも迅速な決断と対応が必要とされるなど、大変なことがたくさんあります。しかし、自分だけの力ではなく、上司や社内・社外の関係者に協力を仰ぎ、1つ1つ解決して進行していきます。

久家 麻衣子

バンダイナムコアミューズメントで叶えたい夢は?

トレンドをつくるプロデューサーになること

バンダイナムコアミューズメントから世の中の次の流行になっていくような、世間を変える施設の企画をプロデュースしたいと思っています。自身が手掛けた企画で一大ムーブメントを巻き起こしたら、かっこよくないですか?(笑)
「人」を大切にして、「進化」を忘れないバンダイナムコアミューズメントだからこそ、チャレンジの後押しをしてくれると思います!

オフの過ごし方は?

久家 麻衣子

よく同期と旅行に行きます。写真は、同期の誕生日に湘南にドライブに行った時のものです。
先日の休みには、「真冬」を生かして変なことをしよう!と計画し、氷点下の中、パラグライダーとBBQをしてきました!寒かった!

将来の後輩へメッセージをお願いします!

久家 麻衣子
自分の想いやアイディアを実現させてみたいと思いませんか?新しい遊びのカタチを一緒に考えてくれる人、大募集中です!一緒に、お客様の「幸せ」を「夢中」になりながら創っていきましょう!