logologo

「何でもできる」と
思わせてくれる会社です

「何でもできる」と
思わせてくれる
会社です

生産・仕入れ

2016年入社

営業推進部
景品販促課

渡邊 安由美

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Question 01
会社を一言で表すと?

楽しみながら
「楽しい」を生み出す会社

会社を一言で表すと? 会社を一言で表すと?
Question 02
現在の業務は?

ゲームセンターで扱う景品の仕入れや、オリジナル景品の企画・販促、
「一番くじ」「一番カフェ」の仕入れや店舗サポートを行なっています。

仕事内容の詳細

ゲームセンターで扱う、キャラクターのぬいぐるみなどの景品の仕入れと販促を行なっています。メーカーさんのカタログをチェックして仕入れる場合と、オリジナルで限定商品を作る場合とに分けられ、景品販促課は限定商品の仕入れを担当しています。また、限定商品に合わせて店舗で実施するキャンペーンの企画も行なっています。限定品を作る場合はキャラクターを選定するところから始め、どういう世界観の製品にするか企画に落とし込み、メーカーに製作を依頼。出来上がって製品をチェックし、各店舗に届けていきます。他にも、「一番くじ」の仕入れや、「一番カフェ」の店舗サポートなども行なっています。

やりがい

お店に足を運んだ時に、自分が仕入れに関わった景品がずらっと並ぶのを見たり、その景品を求めて笑顔で遊んでいるお客様を見た時は嬉しいですね。やっぱりお店に行くとテンションは上がります!
自分で企画して、好きなものを好きなように作れるのは最高に楽しいです。バンダイナムコアミューズメントの中でもゲームセンターは店舗数が多いので、自分が関わった景品が人気になった時はものすごいインパクトが出せるのも魅力です。

大変だったこと

いろいろなカテゴリーの景品やキャンペーンの企画を同時進行で持つので、頭の切り替えが難しい時はあります。また、景品もお子様から大人、女性、男性と幅広い層に向けたものを作るため、様々なところにアンテナを張っておく必要がありますね。だからこそ、チーム全員で力を合わせて、それぞれの得意分野や強みを生かしながら仕事をしています。どちらかというと私はミーハーなタイプなので、いろんなジャンルの景品を担当させてもらっています。
景品を作る際は、例えばぬいぐるみの場合だと企画を立ててから納品されてお店に並ぶまでに半年ほど時間がかかるんです。先々を予測しながら何が流行りそうかをチェックしておき、企画を立てるようにしています。制作途中で人気が落ち着いてきたり、逆に早すぎて失敗する場合もあるため、なかなか難しいんです。

現在の業務は? 現在の業務は?
Question 03
叶えたい夢は?

世の中で「ブーム」と言われるようなヒット商品を生み出したいです。
あと、音楽が好きなので、音楽アーティストのファンが集まって楽しめる施設を開発するのも夢のひとつです。やっぱりリアルエンタメ施設を巻き込んで事業を展開することが出来るのは、バンダイナムコアミューズメントならではですね。
とにかく何でもできる会社だからこそ、いろんなことに挑戦していきたいです!

叶えたい夢は? 叶えたい夢は?
Question 04
オフの過ごし方は?

バンダイナムコアミューズメントは有給休暇が取りやすいため、国内・海外問わずいろいろな場所に遊びに行くことができるのが魅力です。私は食べることが大好きなので、いろいろな場所に出かけて美味しいものを探しています。昨年は山梨県までグランピングに行ってキャンプ飯にチャレンジしたり、プーケットに激辛料理を食べに行ったりもしました。
最近はもっぱら、某アイドルを追いかけて全国を回っています。自担のいる生活、幸せ!

オフの過ごし方は? オフの過ごし方は?