logologo

遊びで
世界は変えられる

遊びで世界は
変えられる

コンテンツプロデューサー

2015年入社

施設開発部
第二企画開発課

寺田 隼

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Question 01
会社を一言で表すと?

ここにしかない
遊ぶ「場所」「モノ」を作る
ウルトラ遊びメーカー

会社を一言で表すと? 会社を一言で表すと?
Question 02
現在の業務は?

「スペースアスレチックトンデミ」「あそびパーク」「ウルトラアスレチック」など、
インドアプレイグラウンドと呼ばれる遊び場を企画しています。

仕事内容の詳細

トランポリンやクライミングなど、体を動かすことができる屋内の遊び場を企画しています。
遊んでいただくのはお子様が中心ですが、施設を見たら大人も一緒に遊んでみたくなったとか、子供達が楽しんでいる姿を見て思わずSNSにアップしたくなったというように、皆さんに楽しみを提供できればと考えています。
バンダイナムコアミューズメントの他の部署と違い、キャラクターIPを使わない事業である点は特徴の1つかもしれません。遊び場に入れる遊具を決めたり、時にはオリジナルの遊具をメーカーさんと設計することも。他にも、お店のプロモーションや、店舗スタッフの採用のサポートや研修なども行っていますので、皆でお店を作り、事業を成長させているという意識で働いています。
お客様に楽しんでもらえる店舗にするためには、スタッフの方々が楽しく働ける環境を作ることも大事です。実際、たくさんのアルバイト・パートさんと働いた1年目での店舗勤務経験がすごく役に立っていますね。

やりがい

遊び場をオープンした時の、お客様の笑顔に限ります。楽しそうに遊んでいる姿や、「楽しかった!」「また来たいね!」などと声を掛け合っている光景を見ると、毎回泣きそうになるんです(笑)
「トンデミ」では、トランポリンとクライミング、ロープウォークが人気のメイン遊具なのですが、最近、空気を入れて膨らませる「エアーラン」という障害物競争のような遊具を、メーカーさんと新たに開発。それがすごく好評で、たくさんの子供達に遊んでもらえています。自分で考えた遊具で楽しそうに遊ぶ子供達の姿を見られるのも、大きなやりがいです。

大変だったこと

「トンデミ」は全く新しい業態だったので、ノウハウもあまりなく、立ち上げ時は大変でした。だからこそ、その時がこれまでで一番自分の成長を感じられましたし、オープンした時の感動は何にも変えられなかったです。
苦労というわけではないですが、楽しく遊んで帰ってもらうためには「安全性」の担保が欠かせません。遊具の設計やルールの徹底など、安全への配慮にはものすごく注意しています。

現在の業務は? 現在の業務は?
Question 03
叶えたい夢は?

世界中どこを探してもないような遊び場を作る「企画プロデューサー」になることです。バンダイナムコアミューズメントにしかない、世界中の人々を笑顔にする遊び場を作りたいです。
もともと1年目に企画コンテストという、役員に直接自分のアイデアをぶつけることが出来るコンテストで「企画」することのおもしろさを知りました。世の中にない新しい価値(遊び場)を生み出したいと思わせれくれたのはバンダイナムコアミューズメントなので、この会社でならできる気がしています!

叶えたい夢は? 叶えたい夢は?
Question 04
オフの過ごし方は?

音楽フェスやライブに行ったり、スキューバダイビングやスノボをしたり、ロードバイクに乗ったり、ドライブしたり、旅行に行ったり…とにかく休日は外にいないとモヤモヤするタイプで、思い立ったら何でもすぐに始めます。写真はライブでつながった友人とおそろいのバンTを着てフェスに行ったものです。
黄色が私です!趣味を通じて、会社外での仲間を作るのも楽しみの1つです。
最近、犬(豆柴)を飼い始めたのを機に、犬の癒し動画をアップするYouTuberデビューもしました!

オフの過ごし方は? オフの過ごし方は?