logologo

熱意をぶつければ
叶えさせてくれる会社!

熱意をぶつければ
叶えさせてくれる会社!

コンテンツプロデューサー

2014年入社

プロデュースディビジョン
プロデュース部 プロデュース2課

松村 一樹

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Questions

Question 01
会社を一言で表すと?

熱い想いが叶う会社!

会社を一言で表すと? 会社を一言で表すと?
Question 02
現在の業務は?

国内の協力メーカーさんと共に海外で流行りそうなビデオスロットを企画・制作し、
海外のメーカーに提供しています

仕事内容の詳細

販売先は海外になるので、現地に行ってスロットを実際に打ってみたり、世界中で開催されるゲームショーに足を運ぶなどして市場調査を進めながら、「どういうビデオスロットなら世界中の人たちに楽しんでもらえそうか」からスタートします。
企画を考える上で大切なのが、たくさんのIPをいかにビデオスロットとして活用するかです。IPの持つ世界観・特徴と自分のアイデアと組み合わせて、今までになかったような新しいビデオスロットを実現させていきます。
海外のビデオスロットに触れてみてわかったのは、技術的に日本のものは圧倒的にバリエーションがあるということです。楽しませ方やゲーム性が凝っていて、IPの表現力も高く、飽きさせません。そうした日本のビデオスロットの良さをうまく取り入れながら、世界中の人たちに面白いゲームを提供していきたいと考えています。

やりがい

プロジェクトには多くの人が協力してくれますし、応援してくれます。たくさんの方々の想いを背負って形にしていく責任は重いものだからこそ、製品が世に出た時の喜びは格別です。
初めて関わった「パックマン」を使ったビデオスロットは非常に好評で、今でも海外で多くの方に遊んでいただいています。初めての仕事だったので苦労も多かったですが、自分が企画したものが、世界中の方々に楽しんでもらえることに大きなやりがいを感じています。

大変だったこと

新規事業としてスタートした部署なので、社内にビデオスロットの知識がある方がおらず、自分たちでイチから道を作っていかなければなりませんでした。社外の詳しい方にアドバイスをもらって商談先を広げるなど、手探りの中ではありましたが、メンバー間で協力しながら進めていきました。ただ、そのために社外の人脈がびっくりするくらい広がったと思います!
あとは、日本のビデオスロットが進んでいるからこそ、日本では当たり前の演出を入れても、海外の人たちからは「どうしてここでこんな演出が入るの?」と理解されないことが多かったです。現地の仕様に合わせながら、いかに自分たちが作りたい世界観を実現させるかは、非常に苦労しましたね。

現在の業務は? 現在の業務は?
Question 03
叶えたい夢は?

バンダイナムコアミューズメントは300を超える直営店を持っているので、リアル店舗を使った新しい施策を考えてみたいと思っています。
そのための第一歩として、全社横断のアイデアコンテストを開催したいと企画書を作成したところ、チャンスを与えてくれて、「そうきたかコンテスト」の事務局を任されることになりました。リアルだからこそ楽しめる、新しい企画を実現させていきたいですね。

叶えたい夢は? 叶えたい夢は?
Question 04
オフの過ごし方は?

最近はボードゲームにハマってます。ハマりすぎて、仲間と一緒に自作のボードゲームを作成しているほどです(笑)。職業病なのか、初の試みにもかかわらず、3カ月という超短期間での発表に向けて毎週仲間と集まって作戦会議をしています。
自分で作ってみようとまで思えたのは、この会社でものづくりの面白さを知ってしまったからかもしれませんね。

オフの過ごし方は? オフの過ごし方は?