「VS ギネス世界記録」の第1弾アクティビティ「カミワザピンポン」で、ギネス世界記録™が誕生!

2021.12.24

 2021年12月18日(土)、VS PARKセブンパーク天美店で開催された「ギネス世界記録™ 公式記録挑戦会」において、ギネス世界記録が誕生しました!

 VS PARKとギネスワールドレコーズ™が共同開発したオリジナルアクティビティ「カミワザピンポン」を使って行われた「第1回 ギネス世界記録 公式記録挑戦会」では、「30秒間にGWRトリックショットコースでターゲットに入ったピンポン玉の最多数」の世界記録に挑戦。
 参加29名中、予選を通過した7名で行われた「ギネス世界記録 公式記録挑戦会」では、「カミワザピンポン」のコース監修を担当したYouTuber「カミワザ」のメンバーのともひろさんが、標準記録の6個を上回る11個を成功させ、ギネス世界記録として認定されました。

(ともひろさんのコメント)
「めちゃくちゃ緊張しました。(コース監修を)難易度難しめにやらせてもらったので、メンバー2人が脱落してやばいと思いましたが、記録更新できてよかったです。みなさんもできるチャレンジなので、20個とか更新してもらえるとうれしいです。ぜひみなさんも挑戦していってください。」


■ギネス世界記録登録概要
 記録名:「30秒間にGWRトリックショットコースでターゲットに入ったピンポン玉の最多数」
 (英語名):Most ping pong balls bounced into a target on a GWR trick shot course in 30 seconds     
 認定記録:11個
 挑戦者:ともひろさん
   認定日:2021年12月18日(土)
   開催場所:VS PARKセブンパーク天美店


 <公式記録挑戦会の様子>
 お子様連れのファミリーや近所に住む小学生、長野県から遊びにきていたカップルなど、記録更新を狙う方や当日開催を知って参加した方に加え、動画投稿キャンペーンの予選参加権当選者を含む29 名が参加。真剣な表情で、30秒間ピンポン玉を投げ続けました。
 「カミワザ」のメンバーが記録を伸ばすことができなかった中で、予選1位となる5個の記録を出したのは1名。2位に4個の記録を出した方が2名、続く3位の記録となる3個を出した方が4名ならんだため、3位までの記録を出した計7名が予選通過者と認められ、「ギネス世界記録挑戦会」に進出しました。


 公式認定員の立ち合いの元、緊張感が漂う中で開催された「ギネス世界記録挑戦会」では、そろって予選通過されたご夫婦や、小学生男児などが記録に挑みましたが、世界記録を更新することはできず、そんな中、最後の挑戦者となったともひろさんは1回目の挑戦で9個の記録を出し世界記録を更新。さらに2回目の挑戦で、公式記録員から記録11個の発表がされると、ともひろさんはガッツポーズで喜びを表現。会場からも大きな拍手が沸き起こりました。

認定式では、公式認定員からともひろさんへ「ギネス世界記録 公式認定書」を授与。また惜しくもギネス世界記録に届かなかった参加者には、参加認定証が授与されました。

  

 ©2021 Guinness World Records Limited

<今後の開催予定>
「VS ギネス世界記録」では、「ギネス世界記録 公式記録挑戦会」は2022 年の11 月までにあと3 回実施予定です。
次回開催日、競技種目が決まりましたら、お知らせいたします。